スマホでどこでも簡単副業!主婦やサラリーマン、学生まで幅広い年齢層をターゲットに副業に関する情報を配信中!今やネットで誰もが稼げる時代!いっぱい稼いで貯金やお小遣いを手に入れよう!

スマホで副業に挑戦!在宅で稼いで副収入情報

サラリーマン スマホ 主婦 副業

働き方改革に合わせて副業するコツ

投稿日:

2016年、政府より働き方改革が発表されました。働き方改革は、労働力を上げる事・生産性や経済の向上を目的としたもので、この中で注目されている項目に「副業」が含まれています。現在の日本では、予想を大幅に上回る勢いで労働人口が減少しており、これを食い止めるために柔軟な働き方として副業を推進していくものです。

企業間でも、副業が認められつつある

原則として公務員は副業が禁止されていますが、他の企業間では副業を認めて働き方改革に沿っていこうとする姿勢も見え始めてきています。これにより、今まで副業を認可していなかった企業でも副業しやすくなり、もう1つの働き方として選択肢に入れられるようになりました。しかし、まだまだ浸透していない企業もあるため注意が必要です。現在の企業に従事しながら副業を行う場合、気をつけておかなければならないポイントもあります。

ビットコインをスマホで始めるならまずは取引所登録! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

現在の仕事を続けながら、副業するコツ

現在の職に就いたままで副業を行うには、3つのルールを守る必要があります。まず1つ目は、本業に影響のない範囲で行うこと。例えば、重労働となる長距離トラック運転手・高速バス運転手などが、休日に副業を行うのはNG。これでは体力を回復する時間を削っていることになり、本業に悪影響をもたらします。

次に、本業と副業の職種が似通った事による情報漏洩などの恐れ。本業と副業が競合関係にある場合などがこれに当たりますから、本業とは別の職種を副業として選ぶのが理想です。個人情報や企業の機密情報などが関わる職種の場合は、特に注意が必要です。

 

最後に、本業の企業が信頼を失う可能性のある職種を副業にする事。副業で本業の企業をテーマとした記事を書いたり、本業の企業での実体験等を公開するなどもこれに当たります。この場合、本業の仕事を失うことになりかねませんので、十分注意して副業を行って下さい。これら3つのルール以前に、本業の企業が副業を禁止していた場合は就業規則違反となる可能性もあります。現在の企業が副業を禁止していないか確認してから行う方がいいと言えるでしょう。

-サラリーマン, スマホ, 主婦, 副業
-, ,

Copyright© スマホで副業に挑戦!在宅で稼いで副収入情報 , 2019 AllRights Reserved.