スマホでどこでも簡単副業!主婦やサラリーマン、学生まで幅広い年齢層をターゲットに副業に関する情報を配信中!今やネットで誰もが稼げる時代!いっぱい稼いで貯金やお小遣いを手に入れよう!

スマホで副業に挑戦!在宅で稼いで副収入情報

税金 節約 貯金

ふるさと納税で節約する方法

投稿日:

日本各地にはおよそ1800の自治体がありますが、この中から好きな場所を選んで寄付できるふるさと納税。利用者も増えており、地域の特産品を目当てにして寄付を楽しんでいる方も大勢います。このふるさと納税は、実は節約のポイントになるので、積極的に利用するのがおすすめです。

ふるさと納税は住民税などの控除の対象に

 

ふるさと納税を利用すると、税金の負担額を減らすことができます。ふるさと納税で寄付した金額は受領書にて証明されるので、これを持って確定申告を行うと、住民税の控除や所得税の還付が行われます。これによって税金の実質負担額がわずか2000円に。これなら税金の負担を減らせるので節約と言えますよね。

ビットコインをスマホで始めるならまずは取引所登録! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

自治体は自分の好きなところを選べるので、例えば北海道民が東京都の自治体へ寄付するのも全く問題ありません。行ってみたい場所や好きな地域から選んで寄付すれば、税金の節約にもなるオトクな制度です。ただし、控除上限額を超えた場合は単なる寄付となってしまうので、この点には注意しましょう。

 

ふるさと納税は返礼品が魅力的

 

寄付すると税金の節約に繋がるのでこれだけでも十分オトクですが、寄付先の自治体から返礼品が貰えるというのもポイントです。

寄付してしばらくすると、寄付した地域の特産品や名物が送られてきます。現地では高級食材になっている特産品や、その土地限定の加工食品などどれも特色があり、税金の節約の他に返礼品まで貰えてさらにオトク。

自治体ごとに返礼品の中身が公開されているので、先に欲しい特産品を選んでから寄付することもできます。普通に買えば高い名物も含まれている事があるので、寄付したついでに貰えるのなら行わない手はないですよね。

 

税金の節約と返礼品でダブルでオトクなふるさと納税。返礼品の内訳をチェックして、気になった自治体へ寄付してみてはいかがでしょうか?

-税金, 節約, 貯金
-, , ,

Copyright© スマホで副業に挑戦!在宅で稼いで副収入情報 , 2019 AllRights Reserved.