スマホでどこでも簡単副業!主婦やサラリーマン、学生まで幅広い年齢層をターゲットに副業に関する情報を配信中!今やネットで誰もが稼げる時代!いっぱい稼いで貯金やお小遣いを手に入れよう!

スマホで副業に挑戦!在宅で稼いで副収入情報

サラリーマン 主婦 税金 節約 貯金

個人で節税対策│サラリーマンや主婦の方必見!

投稿日:

節税する方法と聞くと、少し難しいイメージがありますが、サラリーマンや夫がサラリーマンの主婦の方が簡単にできる節税の方法があります。覚えておくだけでお得になりますし、意外と身近なところに節税のヒントがあるので、日頃からの意識として取り入れてみてください。

 

市販薬を買ったら節税になる

ドラッグストアなどで購入できる薬類は、実は節税に関係があります。市販薬は、風邪を引いた時やけがをした時などに手軽に購入できるので、誰でもお世話になったことがありますよね?薬と言っても難しいことはなく、湿布や目薬といったものも対象です。

市販薬が節税対象となるのはセルフメディケーションという制度によるもので、年間12000円を超えた分が控除対象に。上限は85000円と決まっていますが、毎月1000円分の市販薬を購入する家庭ではまず対象になると思います。この制度の対象となる市販薬には制限があり、対象商品が決まっています。気になる方は事前に調べてから購入した方がいいですね。

ビットコインをスマホで始めるならまずは取引所登録! bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ただし、この制度を利用するには健康診断や予防接種などを受けていることが条件です。最低でもインフルエンザ予防接種や市町村で行われている健診などを受けておきましょう。また、従来の医療費控除と合わせて利用はできないので、古今も注意が必要です。

 

確定拠出年金を利用する

比較的新しい制度に、確定拠出年金というものがあります。これを使えば、サラリーマンでも節税になるうえに普通に預金しておくよりもお得なのでぜひ利用することをおすすめします。

例えば、課税所得が300万円の人が年間12万円を確定拠出年金に回した場合、年間で24000円を浮かせることができます。確定拠出年金に利用した金額は、通常の年金のように自由に引き出すことはできませんが、利用するだけで24000円お得にする方法としてはかなりのメリットと言えます。銀行に同額を預けた場合でも利息などで24000円を浮かすと言うのはまずありえないので、将来のためにお金を回したい方にはおすすめの節税方法です。

 

こうした制度を利用して、少しでも支払い税金を浮かせていくと、数年でかなりの金額を節税できます。

-サラリーマン, 主婦, 税金, 節約, 貯金
-, , , ,

Copyright© スマホで副業に挑戦!在宅で稼いで副収入情報 , 2019 AllRights Reserved.